top of page
  • blissimo1935

個人山行:三条の湯~雲取山(2,017m)

●日 程

2023年11月22日(水)〜23日(木)


●メンバー

うえきち(リーダー)、ひろちょ

 

●コースタイム 

1日目:鴨沢西バス停 (9:40)~(35分)~雲取山・飛龍山登山口(10:05)~(185分)~三条の湯(13:10)

2日目:三条の湯(6:15)~(210分)~(9:45)雲取山(10:11)~(95分)~七ツ石山(11:46)~(66分)~堂所(12:52)~鴨沢バス停(14:32)


●行動時間:12時間 距離29.4Km


雲取山初めてというひろちょさんを三条の湯にお連れしました。

大好きな先輩方も三条の湯同好会を作ろうかとおっしゃっている程、みなさんお気に入りの場所。

平日のため「お祭り」まではバスが行かず、手前の「西鴨沢」で下車します。

おしゃべりに夢中で、雲取山方面の道を行き過ぎてしまいましたが、すぐに軌道修正して登山口に向かいました。(反省、反省)


三条の湯までの2/3は林道歩きなので、紅葉を眺めながら、のんびりと、残りの1/3も整備されている登山道を気持ちよく歩きます。

目的地には13時頃には到着し、お昼ご飯として「鹿肉カレーライス」をいただきました。

連休前で宿はキャンセル待ち状態だったので、どれほど混雑しているのかと心配していましたが、食堂で夕食にいらしたのは10人。あとはテント場に10張くらいかな。宿泊人数を絞って営業しているようでした。夕食は一品ずつ、心をこめて丁寧に作られているのが伝わってきて、ひろちょさんと2人で感動です。

温泉もよいお湯でポカポカ身体の芯まで温まります。6人部屋くらいの広い部屋に私達2人+他の女性の方1人だけで、贅沢に使わせてもらいました。

これで9,500円、最近は山小屋、高くなっているので、お得感ありますね。


2日目、朝ごはん5:30〜でこちらも美味しくいただき、お天気もよく元気に出発。

三条の湯を出てから、三条ダルミまでは登山道の片側が切れ落ちていて危ない場所も結構あるので、慎重に。落ち葉も多く、ルートもわかりにくかったです。

三条ダルミから急騰を登りきれば雲取山山頂です。雲取避難小屋で小休止して下山開始。ここからは富士山を右手に見ながら、広々とした道を下っていくのですが、その爽快さはたまらないです。


ダンシングツリーでの撮影会(笑)を終え、

まだ、余裕がありそうだったので、七ツ石の頂上を超えて、みなとのテント泊訓練定番の七ツ石小屋のテント場もチェックすることに。

残念ながら、七ツ石小屋の看板猫さん

(でんちゃん)には会えずでした。

 

小屋から鴨沢までの長い下りは、かなりのペースで飛ぶように進み、七ツ石を回ってきたにも関わらず、計画書に記載していた

予定時間14:45の少し前に下山完了。

2日間よ~く歩いて疲労はありつつも、達成感が半端ない山行になったと言ってもらえたので、私も満足でございます。

(うえきち記) 



閲覧数:31回0件のコメント
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page