• tmy

個人山行 七ツ石山テント泊~雲取山 


●山行日:2022年5月2日(月)~4日(水)

●メンバー:とんぼ                  

●行程

*2日(月)

8:45奥多摩=バス=9:19鴨沢バス停 9:40~(0h30m)~小袖乗越~(2h00m)~堂所~(0h40m)~七ツ石小屋 13:30頃  ★七ツ石小屋テント泊

*3日(火)

7:30七ツ石小屋発~(2h00m)~雲取山9:30~(0h30m)雲取山荘10:00(休憩・0h30m)~雲取山(昼食他自由時間多)~(0h20m)雲取山荘  ★雲取小屋泊  

*4日(水)

5:30雲取山荘発~(0h30m)~雲取山~(1h30m)~七ツ石山~9:00七ツ石小屋(昼食・自由時間)9:50~(2h00m)~鴨沢バス停=バス12:20=奥多摩駅 


★ザック総重量との戦い

私が担いで山を楽しみながら歩けるのは10kgが限界で、それ以上になると苦行になってしまいます。そこで一昨年45ℓで1.7kgあったグレゴリ-のザックをやめ、超ウルトラライト、45ℓで900gを切るオスプレイのルミナを購入しました。使いにくい点がいくつかありますが重さには代えられません。他、フライパン、コッヘルも一回り小さい軽いものに。10g単位での軽量化ですが、ザックと合わせると約1kg軽くなり、この分を食料に変えられると思うと大きな違いです。


★食料2泊3日・6食分で1.2kg計画 

当初、テント2泊する予定で、食材の吟味をしました。いつもは日帰りの昼食1食分で0.8㎏くらいになるところを2泊3日6食分で1.2㎏を目指す。前回のテント泊では重さ最優先で、なんとも味気ないことになったので、楽しみも加味して考えました。

今回の食事プラン

*朝

3日 野菜スープの中に前日の白米の残りと干し野菜とチキンささみを入れて雑炊

4日 前日の白米の残りで蟹雑炊

*昼食

2・3日 パン&コーンスープかクリームシチュ-

4日 フリーズドライの五目おこわおにぎりと味噌汁

*夕食

2日 フリーズドライの白米と麻布十番カレー(重さはあるが贅沢に)と福神漬&らっき  ょ・スープ

3日 メスティンで炊いたご飯と中華丼の素、干し野菜入りわかめスープ(時間を贅沢に使う)


★予定変更:テント2泊→テント泊と小屋泊

以前から泊まってみたかった雲取山荘ですが、GWとコロナ対策で満室だったためテント2泊で計画をしましたが、前日の夕方、駄目もとで電話をしたところ相部屋女性1名キャンセルが出ており、小屋泊に変更しました。考えに考えた6食でしたが、2食分除いておつまみと焼酎少々に差し替えて準備完了!! 3日間移動中に背負うのでザックはスタート時10㎏にまとめました。 


★2日の出来事

13時:七ツ石小屋に着いたら小雨が降りだしやがて雹に。この日のお天気は晴マークで「てんきとくらす」では登山指数A、慌ててテントを張り、天気が回復するのを待ちました。


16時:散々降った雹が止み、青空。霧もはれて緑の山並みが見えてきました。


17時:テントの下に雪解け水の小さな流れができており、その流れを変えるために木の枝で水路を掘り、支流も作り・・。隣のテントの六角さん似の方が助けてくれました。

(↓左奥がマイテント、今回選択の余地はありませんでしたが、立地条件は重要です。)

18時:ビールtimeの後夕食、「麻布十番カレー」、今回の贅沢ポイントでした。食材の重さは切り詰めますが、時々の贅沢は心の栄養になりますね。



★3日~4日 

 お天気に恵まれ、雲取山~雲取山荘へ。3年前の富士5湖ウルトラマラソンにも一緒に参加したランニングクラブの仲間5人と偶然の再会、標高約2000mでの奇跡に盛り上がりました。

最終日、5時半に小屋を出て6時には山頂でコーヒータイム、ヘリポートエリアの片隅で富士山正面にこっそりyogaをして・・・そんなこんなの2泊3日の山時間でした。 

おしまい・・・                         (とんぼ 記)



 


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属