• tmy

個人山行  光岳(南アルプス) 2592m

●2022年8月26日(金)~28日(日)

●メンバー:L/ヤジ~、M/ツッチー、Aさん


★26日(金) 

10:00田園調布駅に集合し中央道で伊那ICで下りてかんてんぱぱの本社でショッピング、

再度高速道路にて天竜峡ICで下りて飯田市のコスモスの湯で休憩後道の駅遠山郷へ。

ここでテント泊(お風呂もレストランも休業)。


★27日(土) 

4:30に予約していたタクシーで登山口の易老渡に向かう。ほとんどすれ違うことのできない道を一般車の入れる芝沢ゲートを超えて登山口まで行ってもらえた。これにより行き帰り各1時間半の時間短縮となった。易老渡登山口6:03~面平~11:03易老岳~13:32センジヶ原~13:43,光岳小屋着

荷物を置いて山頂までピストンし光石を展望台から見ることもできた。


            登山口


           ちらりと上河内岳


15時過ぎに小屋に戻ると雨が降り出した。部屋は各自カーテンで仕切られたベッドで快適だが定員が14名という予約の取れない小屋になってしまった。

今年から(2年間コロナ禍で休業だったので)小宮山花さんという若い女性が小屋主となり、環境への配慮や料理の内容が変わったとのことだった。シュラフと米1合持参(強制ではありません)となっていたが、すっかり米のことを忘れてしまった。申し訳ない・・・。


               光岳山頂 


           懐かしい標識    

              

今回の山行はツッチーの山ともさんの百名山の100番目となる山にご一緒させてもらった。コロナ禍で2年間は我慢したそうだ。おめでとうございます!

夕食はタイ風カレーとパイナップルゼリー、食後は立ち飲み風居酒屋となり日本酒など

頂いた。銘柄も4種類、その他梅酒や焼酎あり。



★28日(日)

ぐっすり休んで起きたら濃霧。朝食を頂き出発するころには霧も晴れてきたがこの先の長い下りが気になり6:17に小屋を出てひたすら下山口のタクシー待ち合わせ場所に向かう。易老岳を過ぎたあたりからよく晴れてきたが下りは登りより押さえる力が必要でかなり疲労度が増した。こんなにも登ったのかと感心しつつ最後の下りでやっと30分前に出た兵庫の5人組に追いついた。あちらは12時のタクシーの予約だったみたいですぐに出発された。私たちは一時間も時間を持て余しピッタリに来たタクシーで道の駅に戻り、松川温泉で入浴と食事を済ませ4時間ほどかかって帰ることができた。

百名山の道のりは長いですね・・・・・・。             (ヤジ~記)

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属