top of page
  • fk113

個人山行 北横岳(春合宿の為のトレーニング)

●日 程:

2023年3月19日(日)


●メンバー

NIGI(リーダー)、リカ(サブリーダ)、えっちゃん、NORI、キベチャン


●コースタイム 

山頂駅(坪庭経由)→(1:00)→北横岳ヒュッテ(0:10)→北横岳(0:10)→北横岳ヒュッテ(0:50)→坪庭(0:20)→雨池峠(0:40)→縞枯山(0:30)→雨池峠(0:20)→山頂駅


●行動時間 

4時間


北横岳は、北八ヶ岳連峰の北部に位置しており、北峰は標高 2,480m、南峰は 2,471.6m。南に位置しているのが縞枯山です。前日の雨が嘘のように当日は、雲一つないくらいに晴れわたっていました。

前夜に10センチ程の積雪があり、良い練習になりそうです。

女性たちは皆、12本爪アイゼンですが自分は6本爪での参加でした。


10:35 山頂駅 到着

10:47身支度を整えて出発するも、踏み跡から外れるとズボッと深く沈んでしまいました。彼女らは、安全に歩いて楽しいそうですが、自分は慎重に行こうと思いました。


11:40 北横岳ヒュッテ前。

11:57 北横岳北峰山頂到着。

お昼ごはんは、南峰にて食べました。特製黒毛和牛すじ肉のシチューは、コゴミとかいろいろな山菜が入り美味しく出来ました。赤目張の腹子と筍と独活と春菊の炊合せも食材が手に入ったので追加して作りました。これらは、全てフードロスになる食材を使用して、調理しました。


12:42 北横岳山頂 出発

12:53 北横岳ヒュッテ前

13:30 縞枯山荘前

辺りは動物などの足跡もなく、雪面が綺麗でした。ふと気がつくと雪質が少し変わり、まるで片栗粉を踏んでいるようなかんじで「キュ、キュ」と音がして心地よい。


14:02 雨池峠

縞枯山を目指して進んでいましたが、ふかふかの積雪がある直登部分は深雪で、登るのは少し疲弊し予想外にタイムに遅れができてしまいました。


14:50 縞枯山頂 到着

予定より15分程遅れました。どうしても、縞枯山展望台に行きたいので進みました。


15:05 展望台 到着。

やはり、周囲360度の眺望は予想以上でした。

特に雪化粧した八ヶ岳の向こうには南アルプスに中央アルプス、

北アルプスが見てとれます。

さあ下山は少し巻いて行きます。


15:11 縞枯山頂

ここからは皆、歩みを速めました。

15:54山頂駅発のロープウェイに乗らなければ、予約した馬肉専門店で地酒を楽しめる企画がなくなってしまう。

その思いで、素晴らしいチームワークがうまれ、助け合いながら滑り降りるように下りました。


15:30 雨池峠。 だいぶ取り戻しました。

15:37 縞枯山荘。

15:53 ロープウェイ山頂駅 到着!


皆で、自分たちの凄まじい欲深さに、お互い大笑いして盛り上がりました。その後は、スムーズに進行しお目当てのお店[1]に着きました。


50分くらいしかないので、事前に何品かは直ぐに提供されるように皆と打ち合わせ済み。

地元の馬肉と、地元の八蔵でブリュワリーされたお酒は、まさに口悦。女性陣は、いろいろなメニューを注文しましたが、

ご主人も帰りの時間を知っているので最優先して頂き感謝です。参加した皆とご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。 

僕らは、本当に思い切り楽しめました。



                               (記:キベチャン)


閲覧数:54回0件のコメント
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page