top of page
  • fk113

個人山行 北海道 樽前山


2023年8月25日(日)


メンバー

キベチャン(リーダー)、堀ちゃん、NORI、すーさん


●コースタイム

樽前山7合目登山口 12:30 → 樽前山頂上 13:30 → 樽前山7合目登山口 15:00

(休憩をいれて二時間半)


今回は8月26日の早朝から北海道の「羊蹄山」に登る為、25日には麓の「蝦夷富士小屋」に泊まります。新千歳空港から移動途中に「樽前山」があり、七合目の駐車場から手軽に登れる山らしいので立寄ることにしました。支笏湖の南に位置する活火山(日本ニ百名山)で一等三角点は1,022m、七合目からは50分で到達するコースです。


国道に出ている看板を頼りに細い路を進んで行くと5合目ゲートが有り、そこには管理者の方がおり今日は道路整備の関係であと1時間ほど車は入れないと告げられました。他の人達は仕方なくダート道を1時間かけて4キロ歩き、七合目まで進みそこから登山開始です。


自分達も身支度を整えて、さあ出発しようとゲートまで進むと何やら聴こえて来ます。「キュラ キュラ ガラ ガラ」…と。


何と予定より早く道路整備の重機が下って来ました。重機がゲートさえ通り過ぎてしまえば、七合目まで行けるとのこと。とにかくイソイソと車に乗り込みゲート横でスタンバイする事、およそ10分。無事にゲートを通過して砂利道を上って行きながら、悪路を歩いている人達の驚いた顔を尻目に、ようやく七合目駐車場に到着。「やった−!」と皆で盛り上がりながら登山口からの樹林帯を進みます。


間もなく、見晴らし台で其処からの眺めは天気も良く、支笏湖が一望できるので素敵でした。さらに登り進むと九合目あたりで、ようやく森林限界点を通過するとされている登山道に変わると共に景色も一変します。頂上付近や支笏湖も一望でき気分は上々。外輪山の取付まで少しなだらかな道になり、予定では此処から10数分程で到着です。


外輪山取付に着くとまず最初に目に入るのは溶岩ドーム、それと頂上の東山が見える。少し角度が急になりますがこちらも10数分で到着です。


すると目の前には煙をモクモク噴き出してる溶岩ドームの猛々しい姿に感動しました。なんでもこの溶岩ドームは世界的にも珍しい三重式の活火山だそうです。


大迫力の眺望と天気にも恵まれた、素晴らしく楽しい山行でした。


記:キベチャン



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page