top of page
  • fk113

個人山行 天城山縦走

●日 程

2023年5月28日(日)


●メンバー:モーリー(リーダー)、みっちゃん(サブリーダー、しずく、ツッチー、 たむたむ、キュロちゃん、ワッター、ユッキー、うえきち 

     

●コースタイム 

7:41ハーベスト天城高原(バス)→7:50天城縦走登山口

8:00出発→9:08万二郎岳(1299m)→10:16石楠花(はなだて)→10:53万三郎岳(1405.6m)→12:20戸塚峠→14:40八丁池→16:46水生地下バス停


●行動時間 

8時間46分(17.4Km)


例年、天城山のしゃくなげは5月下旬が見頃ということで、モーリーさんに企画いただきました。

メンバーはアドバイザの皆様と私とたむたむ、新しく入られた3名ということで、楽しい山行になりそうな予感です。

前日は軽く伊東アルプスの大平山で足慣らしをしてから、伊東で買い出しをし、手配いただいたホテルハーヴェスト天城高原にバスで移動。

少し雲は多かったものの、時折現れる富士山を眺めながら、ホテルの頂上階の温泉でゆっくりくつろぎました。

翌朝は、天城山登山口までのバスに乗り山行開始。

フレッシュマンの皆様には、縦走なので荷物はできるだけ軽量にとご連絡

していましたので、皆さんとても身軽ですばらしい。

私が一番荷物重かったかもしれません(笑) 

アマギツツジの咲き誇る中を軽快に登っていきます。

万二郎岳、万三郎岳にも予定より早く到着。

今年の春は例年より高温の日が続いていたので山の花々は2週間ぐらい早くなっていましたが、しゃくなげも例にもれず多くは盛りを過ぎていました。数本の遅咲きのしゃくなげを見つけて写真をゲット。花の見頃は難しいですね。

天城山は周回コースの山行される方が多く、万三郎岳を超えて縦走路に入ると登山者もぐっと減ります。天城特有のブナとヒメシャラの美しい森は癒されるなぁと思いながら、新緑の中をうきうき歩きました。

八丁池までの道のりの途中、地図上のルートは1本道だったので、明確なマークを頼りに進んだのですが、林業用のマークだった?ようで、分岐点まで引き返し少し時間をロス。でも間違って行った道も素敵な景色でした。

天城峠と旧天城トンネルを散策している余裕がないかもしれないということで、ルートを変更し、水生地下バス停に向かって下山。バスの時間もあるので、後半はよりペースアップで歩きましたが、全員元気にゴールできました。            記:うえきち













閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page