top of page
  • 執筆者の写真tmy

個人山行  御堂山(西上州)2


●日程:2023年1月7日(土)

●メンバー:EF30、キベチャン

●コースタイム:下仁田駅着 8:15 バス→関所跡(登 山口)9:10→林道終点9:30→ジイとバア10:20→御堂 山頂上 11:05→高石峠12:30→根古屋集落13:10→関 所跡14:00


今回は1月7日に群馬県下仁田の御堂山に行ってきました。

どうやらじじ岩ばば岩の奇岩が地味に人気があるようですね。

お天気も快晴で気分上々です。バス出発まで時間があったので辺りを散策すると、鏑(かぶら)川の水面が凍っていました。どうりで寒いはずです。「美味しい登山」をテーマにし、コースは登山口から山頂までのピストンが普通ですが少し周り込み高石峠を下り根小屋がゴールです。バスといっても、ワンボックス車で自分達二人だけでした。




15分程で藤井入口バス停に到着してから西牧関所跡を目指していくとすぐに登山口です。

ここからは、未舗装の作業路を30分ほどで登山道に着きます。他の誰にも会わずにここまで来ました。しばらく登ると小滝という湧き清水が目印で、そこから楽しい岩登りと急登です。尾根に上がると岩だらけの細い稜線に出ます。そのうちに分岐点の標識がありますが、山頂よりじじ岩ばば岩を観たいので迷わず左折します。


なかなか姿を見せてくれませんが大きな岩の下靴片方分しかない心細い道を進むと、ようやく姿を現してくれました。逆光のがじじ岩でお次の少し細いのがばば岩です。




ここからは、少し戻り山頂です。山頂からは、浅間山や岩船山も見えます。

ここからは、道無き道を進むことになりました。

高石峠までは、分岐点にあった表記が最後にあとは、昨年の台風 で飛ばされたようです。

登山道は流されて、途切れ途切れで赤いリボンをたどりながらも予定の根小屋にゴールしました。振り替えると、本当に岩山ですね。



ここからは、美味しいお時間ですね。あの「孤独のグルメ」にも登場した地元の名店。 群馬に来たら牛よりポークです。 なので、僕も初めての下仁田ポークのすき焼きにしました。 こだわりの焼き方とか、なんといっても下仁田葱があまーい。 トロンとしたところとポークの旨味が合わさり、さっぱりとして味わったことの無いすき焼きです。 割り下が、牛ではなく下仁田ポーク用に作られていました。



更に、最後にはお店の領収書を駅の改札に持って行くと¥1.400のすき焼きなのに高崎まで の¥1.150くらいの電車賃が無料になります。 山もお店もEF30さんのセレクト、ありがとうございました。                      (キべチャン 記)

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page