• 東京みなと山の会

個人山行  水の塔山(2202m)

最終更新: 2019年5月21日

●山行日:2019年2月23日(土)

●メンバー:L しずく M みっちゃん・ミクエモン・とんぼ

●コース :朝霞台駅6:00出発~関越道~上信越道(小諸IC)⇒アサマ2000スキー場

~高峰温泉10:30~(1h20)~水の塔山~(1h00)高峰温泉


この1週前の日曜は土佐の高知の海岸沿いを半袖で走っていましたが、この日は初めての雪山。区連盟のスノーシュー講習会に合流する前に一足早く現地に入り、水の塔山に行ってきました。(しずく&みっちゃんご夫妻に感謝します。)

登りの前半は熊笹の道を歩くのでツボ足を避けるためスノーシューを付け、後半はアイゼン。私はこの日がアイゼンデビューで、お二人に歩き方と注意点をご指導いただき、慎重に進みました。そのため、山頂まで写真を撮る余裕なし。(因って写真はチキンラーメン絡みのみ)途中から小雪が舞って美しい眺めでした。あと10分くらいかかるかな、と思っていたところ突然山頂に至り、ほっと一息。ここからは楽しみにしていた♪Golden チキンラーメン Time!♬ しずくさんが用意してくださった麺と具材をみっちゃんが料理してくださり、贅沢なチキンラーメンをいただいて身体も心も温まりました。他のハイカーたちから「話題のまんぷくラーメンだ」「おいしそうだ」と声をかけてもらい、もう得意満面。山の上での食事は本当に美味しくて幸せです。(重ねてご夫妻に感謝します。)

下りはアイゼンの前爪をひっかけて転ばないように注意しながら進みました。急な斜面に前爪を蹴り込んでガシガシ登るときや急な斜面を下るとき、アイゼンの威力を実感して、「持っててよかったー」と思いました。今後、初めての雪山を思い出すときはチキンラーメンの香りも蘇ってくると思います。(いつものように食中心の山行感想文となりました。)

下山後は高峰温泉、標高2000mの雲上の野天風呂に浸かり、極楽気分を味わいました。

会に入って本当によかった・・・


3回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属