top of page
  • otukazoo

個人山行 百名山 岩手山(2,038m)

●日 程

2023年7月2日(日)


メンバー

ヤジ~(リーダー), たむたむ, うえきち

 

●コースタイム 

6:40出発→6:50岩手山馬返し登山口→10:22八合目避難小屋→11:29岩手山(2,038m)→12:11八合目避難小屋→15:10岩手山馬返し登山口


●行動時間 

8時間30分(10.6Km)



前夜は網張温泉で美味しいお食事をいただき、温泉で疲れも癒したので、岩手山は長い行程だけど頑張ろうねと出発。

1合目まではなだらかな樹林帯の登山道。

2合目から岩尾根ルートの旧道と新道に分かれますが、途中で会った男性の方に伺ったところ、旧道の方が眺望がいいよとのことで旧道を行くことに。

実際に、旧道の登りの途中から、少し雲も切れて昨日登った早池峰山が見えました。

岩場の急登は7合目までひたすら続き、ここは体力的にかなり厳しくこのコースの頑張りどころです。

7合目から8合目避難小屋までは、岩手山を横目に見ながら、なだらかな道を進みます。この途中でシラネアオイが咲いている一帯があり、私は初めて見たので、とても可愛いらしい花に癒されました。高山植物もたくさんあります。



避難小屋につくと沢山の登山者が寛いでいました。避難小屋はとても綺麗で予約して宿泊もできるそうです。

今はコロナも明け、毛布を貸してくれるのでシュラフも持参しなくてよいとのこと。食事は自炊ですが、カップラーメンなどはありました。水も豊富でとても美味しく、宿泊してゆっくりする山行も良さそうです。

避難小屋から頂上までは1時間ほど。下りの時間も少し心配なのでヤジ〜と少し巻いて歩き、岩手山に到着!ヤジ〜さんにとっては百名山の95座目!おめでとうございます。

素晴らしく雄大な景色が広がっていましたのでお鉢巡りも楽しそうでしたが、今回は下山を急ぐことに。

7合目からの下りには新道を選びました。こちらは樹林帯の中を歩きます。眺望はないですが、多少の岩場や階段ロープ以外は、比較的歩きやすい道でした。雨っぽい天気の時などは、こちらのコースを使う方が楽かもしれません。

馬返し登山口には予定していた15時を、10分だけオーバーして到着!



新幹線までの時間で、フォックスバーデンスパドームに立ち寄り汗を流し、レンタカーのお店のスタッフさんに教えてもらった盛岡のおすすめの居酒屋、「ももどり駅前食堂」で大量のエネルギー補給。このお店、本当にお料理が全部美味しかったので、盛岡に行かれる方はぜひ。充実の企画を立てて頂いたヤジ~さんに感謝です。


(うえきち記)

閲覧数:31回0件のコメント
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page