top of page
  • tdogchocolala

個人山行 紅葉を求めて 安達太良山<百名山>

●日 程

2023年10月6日(金)夜~10月8日(日)


●メンバー

プー子様(リーダー)、 M.EF30、マッチ―、グリーンスター、ゲンさん(ゲスト)、カエル(ゲスト)

 

●コースタイム 

10/7(土) 安達太良SA 6:10発-岳温泉登山口6:52~7:32-(ロープウェイ)-山頂駅7:46~7:55=休憩8:26~8:31=安達太良山山頂<1700m>9:10~9:24=峰の辻10:26=勢至平11:22~11:32=岳温泉登山口12:33


●行動時間 

歩程4時間9分+休憩29分=合計4時間38分


●天候:雨時々曇


10月6日仕事終わりに川崎大師近くのコンビニで買い出しと合流をして出発。途中佐野SAで夕食を取りますがすごい混雑と店員の塩対応に面喰ってしまいました。夜10時ころ車は福島県の安達太良サービスエリアの駐車場に到着し仮眠。


10月7日朝5時頃起床。SAで朝飯を取り一路あだたら高原スキー場駐車場へ。一同車付近で着替えて雨が多少ぱらつく中リフト運行開始まで富士急レストハウス一階のお手洗い付近が空いていたので待機。お手洗いは和式でウォッシュレットトイレでした。運行開始8時30分少し前には前倒しで運行開始したみたいでした。ロープウェイ利用券はpaypayが使えます。事前にホームページで割引券を印刷しておくとお得です14人乗り位のゴンドラが1分おきくらいにどんどん来るのでスムーズに乗れました。薬師岳駅に着くと風も強く雨も降ってきて防寒対策をして登っていきます。道中雨の影響か雨水でぐちゃぐちゃになっていて一部道は崩壊していました。約90分後安達太良山山頂は狭いので少し手前に荷物を置いて登ります。山頂からの景色は天候も雨で風も強く生憎の全く何も見えない状態で残念でした。


帰りは沼ノ平火口もほとんど見えなく益々風の強くなる中ザックカバーが飛ぶトラブルも発生しましたが無事回収に成功し引き続き下山していきます。途中反対側から来る方もあまりの風に断念して下山する方もいました。相変わらずの雨でぐちゃぐちゃになって崩壊した登山道を約2時間ぐらい進み途中くろがね小屋への電気工事の重機で更に歩きにくくなった道を1時間半進みようやく駐車場に到着。駐車場付近の靴洗い場は大混雑でした。



安達太良山登山を終えて今日の宿泊地「野地温泉ホテル」!乳白色のとても気持ちいい温泉で男性は時間交代も含め全部で4つの温泉に入れとてもサッパリします。


夕食は地元の食材をたっぷり使った全12品で見た目も美しく大変美味しく頂きました。食べ終わったら部屋で飲み会へ。氷は有料ですが福島市の夜景を肴にお酒を嗜む事が出来ました。   


10月8日も朝6時くらいに起床し朝焼けの景色を見ながら露天風呂へ。最高でした。朝ごはんもビーフシチューがあったり味噌汁が固形燃料で温められるタイプと心づかいが良く水が美味しいおかげかご飯も美味しく3杯もお代わりしてしまいました。 チェックアウトをし玄関前で記念撮影。道の駅つちゆと岳温泉でお土産購入。道の駅つちゆはバイクの集団で大混雑していました。

帰りは郡山駅併設の展望台と宇宙館と特別展の鉄道模型展の見学へ。

郡山駅横のJR貨物のタンク車やワム8000を再現した模型などに職業柄喜んでしまいました。その後食堂街ですき焼きと蕎麦のセットを食し14時くらいには郡山を後に途中東北道も数キロ渋滞もありましたが18時頃には錦糸町に到着し解散しました。 登山中の天候に恵まれなかったり登山道が崩壊していたりとありましたが素敵な宿と温泉で心身ともにリフレッシュしてこれました。

     


記:グリーンスター

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page