• tmy

個人山行 金峰山de夕日と石楠花鑑賞&女子会 

●山行日:6月8日(土)~9日(日)

●メンバー:L/しずく、M/ツッチー、ヤジ~、トンボ

●コース

8日/AM7:30和光市駅=車=AM11:25大弛峠AM11:45~(0h35m)~朝日峠~(2h10m)~金峰山&五丈岩~(1h10m)~金峰小屋 PM16:00

9日/金峰小屋発AM6:30~(0h25m)~金峰山&五丈岩~(1h20m)~砂払いの岩~

(1h30m)~大日小屋~(1h30m)~富士見小屋~(0h35m)~瑞牆山荘 (AM11:50) 


昨年11月の創立山行、金峰山からの必死の下山途中、「金峰は石楠花の季節がいいのよね。そのころ小屋泊まりしましょうか?」というしずくさんのお言葉に「それは夢のようだな♡」と思っておりましたが、幸せなことにこの度お誘いいただき金峰de女子会に行ってきました。和光市駅からみっちゃんの「REDお姫様号」で出発、登山口まで送っていただき、下山時、瑞牆山荘前でお待ちいただくという、シンデレラになったような山行でした。みっちゃんは富士見小屋前での雨の中の「ぼっちテント泊」💧・・。このご恩はいつかきっと・・。

今回の山行の目的は石楠花鑑賞と金峰小屋泊。黄色と桃色の石楠花に迎えられ、小屋での出会いとサンセットを満喫し、楽しすぎて語りつくせぬ2日間でした。


下山後は「増富温泉」に立ち寄り、「ほうとう」や「お蕎麦セット」&ビール&お茶で打ち上げ、低温の鉱泉にゆっくり浸かって疲れを癒し、女子会山行を締めくくりました。帰りももちろん「REDお姫様号」、みっちゃん&しずく夫妻に感謝。本当にお世話になりました。


金峰小屋前、巨石の肩ごしに見る夕日と雲海、手前に瑞牆山。


小屋ライフ満喫。17時頃、テーブルを共にした男子3人をお誘い(巻き込み?)してプチ宴会~夕食~夕日鑑賞~飲みなおし、20時過ぎお開き。本州の23の百名山をこの旅で回る、という北海道の方にしずくさんがアドバイスしたり、北海道情報をゲットしたり。小屋の夜は山の話で更けてゆきました。朝食は炬燵でまったり。



 ランプシェードがキュート。炬燵がある空間に癒されました。  (トンボ記)    

19回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属