top of page
  • fk113

個⼈⼭⾏  赤岳~横岳縦⾛

●日 程

2023 年 6⽉10⽇(土)~11日(日) ※9日(金)深夜出発


●メンバー

NIGI(リーダー)、りか、えっちゃん


●アクセス:9日(金)23:00 竹橋発→5:00美濃戸口着


●コースタイム 

1日目 5:20出発→6:06 赤岳山荘 →8:45行者小屋→10:05 地蔵ノ頭→10:25赤岳天望荘→11:25赤岳(2899m)→12:17赤岳天望荘(昼食)→13:15地蔵ノ頭→14:08横岳(三叉峰)→14:17横岳(無名峰)→14:21横岳(奥ノ院2830m)→15:43地蔵ノ頭→15:49赤岳天望荘

2日目 6:20出発→7:06行者小屋→7:31赤岳鉱泉→8:39堰堤広場→9:14赤岳山荘→9:53美濃戸口登山口


●行動時間

14時間 10 分(22.1Km)


夏山シーズンに向けたトレーニング山行として企画。計画では1日目に赤岳、2日目に横岳〜硫黄岳を縦走する予定でしたが、2日目があいにくの雨予報で上記のようなコースになりました。


とくにトレーニングしている実感が得られたのは①地蔵尾根、②赤岳山頂までの往復、③赤岳天望荘~横岳(奥ノ院)までの登山道で、はしごや鎖場が多数あり、ガレ場あり、慎重に確実に登っていくよい練習になりました。

この時期(6月)の八ヶ岳といえば、本州では白馬と横岳にしか咲かないツクモグサを鑑賞できることですね! 初めて見ましたが、なるほど。これはかわいい。



八ヶ岳はコース選びのバリエーションも豊富、登山道も山小屋も整備されているし、都心からのアクセスもいいし……あらためてよい山域だなぁと思いました。



                                   (NIGI記)

閲覧数:32回0件のコメント
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page