top of page
  • otukazoo

創立山行 磐梯山(B1班)

●日 程

2023年10月14日(土)~15日(日)


●メンバー

EF30(リーダー)、プー子様(サブリーダー)、ベル子、たむたむ、ひろちょ、さち、ユッキー、かよこ

 

●コースタイム 

10/14(土)

06:40 池袋駅西口東京芸術劇場 バス移動途中休憩あり

山行:11:39八方台駐車場 (90分) 13:10弘法清水 (四合目)(40分) 13:50磐梯山山頂(30分)

14:25弘法清水 (63分) 15:33 中の湯(17分)15:55八方台駐車場

CT4時間40分 休憩 25分

16:00バス移動 16:15裏磐梯レイクリゾート5色の森


10/15(日)

10:00裏磐梯レイクリゾート5色の森 10:15猪苗代湖道の駅(30分)


創立記念山行にふさわしい山 会津磐梯山。

百名山の中でも屈指の好展望の山と言われているけど、、、。 天気予報は雨。

温泉やホテルのブュッフェでも楽しむか、、、半ば諦めながらの参加。 出発前夜、ピートさんからメールあり。 予定前倒しで、土曜日に登るかもしれないので、各々準備を!

登れるの?登れないの?  バスのルート変えれるの変えれないの? 期待半分で6:40池袋から出発。

出発の土曜日は晴天、バスに乗ってからピートさんからのアナウンス。

「今日、磐梯山に登ります。 昼ごはんは車内で済ませて、準備を!」 車中が急に明るく賑わった。

順調に郡山東北自動車道を走り国道115号へ。 車中からは、麓全体黄色、彩り豊か。ところどころ赤に染まったコントラストが綺麗。整った形の磐梯山が見えました。車中から見た磐梯山がカッコよくて忘れられません。

八方台駐車場からいざ出発。

山行日和で沢山の団体、家族連れに遭遇し、混雑していました。八方台駐車場から中の湯跡までは、かつて温泉地だった硫黄の臭いが漂う道を通り、樹林帯ではブナの黄色の紅葉が続きました。


中の湯跡から弘法清水までは、尾根づたいを歩くコースになっていて、宿泊するホテル、桧原湖、裏磐梯を眺めることができました。弘法清水でひと休みし、山頂までは急峻、無我夢中で登りました。


                                       

山頂では360度パノラマ絶景!安達太良山好きにはたまらない見晴らしの良さ。とにかく大きい湖、猪苗代湖を眺めることが出来ました。山頂での5分間は初心者の私にとって驚きの眺めでした。


宿泊した裏磐梯レイクリゾートはお城のような出で立ちで高級感が漂っていました。

みなと山の会の方々はこんな素敵なホテルに泊まるんだと思っていたら、あちらこちらで「こんな綺麗な宿に泊まるのは(みなと山の会で)初めて~!」と聞こえてきました。

裏磐梯の色付きはじめた紅葉を露天風呂から眺めることが出来ました。

夜も朝も和洋折衷のブュッフェを堪能し、土曜日は雨、道の駅に寄り、各々お土産を買って早めに帰って来ました。

2日間、本当にご苦労さまでした。 色々仕切ってくれたピートさんありがとうございました。


余談ではありますが民謡にでてくる大原庄助さんみたいな方を見かけました。

ハァモットモダーモットモダ、、、。

(記:かよこ)




閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page