top of page
  • blissimo1935

雪山・岩稜帯・鎖場・クライミング等で必要な装備のまとめ(入門編)

入会以来経験した山行で準備した装備をまとめてみましたので参考にして下さい


●雪訓(入笠山) 2022年12月25日

●新人雪山合宿(硫黄岳)2023年1月7日~8日

●冬合宿(西穂丸山) 2023年1月14日~15日

・ヘルメット

・大型のザック

・冬用アウター上下

・雪山用グローブ

・インナー手袋

・バラクラバ

・ストック用バスケット

・ピッケル

・オープンスリング120cm

・環付カラビナ(登山用に限る)

・12本爪アイゼン

・冬用登山靴(アイゼン装着用)



●アイスクライミングトレーニング(富士見サミットフォール)2023年3月5日


・ヘルメット

・ゴーグル(雪山用でないと曇ります)

・バラクラバ(顔に氷が降りかかります)

・冬用アウター上下

・雪山用グローブ(テムレスは不可)

・ハーネス(足紐が調節可能なもの。サイズに注意)

・オープンスリング90cm2本

・環付カラビナ2枚(登山用に限る)

・12本爪アイゼン(縦走用でないもの)

・冬用登山靴(アイゼン装着用)


※アイスアックス、補助ロープ、ATC:今回は借りました



●鎖場・岩稜帯トレーニング・ロープワーク(二子山)2023年4月8日


・ヘルメット

・ハーネス(足紐が調節可能なもの。サイズに注意)

・オープンスリング120cm(カラビナ装着用)

・オープンスリング60cm(細いもの)

・環付カラビナ2本(登山用に限る)

・登山靴(岩稜帯を歩けるもの)


※補助ロープ:今回は借りました


以上は最低限の装備です。


トライしたい方は、新品の購入に加え、フリマサイトでの調達等あるかと思いますが、サイズにはご注意ください。フリマサイトで調達する場合、登山専門店で販売している製品以外は避けましょう。

新規に購入する場合は、経験者に相談しアドバイスを受けるようにしましょう。

ベテランの方でお持ちの装備を新人に譲ってもいい方がおられましたらお声かけ下さい。 (記:りか)

閲覧数:35回0件のコメント

Commenti


東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page