top of page
  • fk113

2023年度 春合宿 乗鞍岳

更新日:2023年6月28日



●日 程:2023年5月4日~5月5日


●コースタイム:

5月4日12:47 三本滝バス停(3時間13分)➡16:04 位ヶ原山荘

5月5日 6:40 位ヶ原山荘(90分)➡肩ノ小屋(31分)➡朝日岳(7分)➡蚕玉岳(10分)➡9:22乗鞍岳(剣ケ峰)(89分)➡11:29位ヶ原山荘


●メンバー:

KIREZOH(リーダー)、ヤジ~(サブリーダー)、ピート、キベチャン、ナンシー、ひろちょ、NORI、堀ちゃん、NIGI、りか、えっちゃん、ワッター


5月4日

忘れ物はないか何度も確認をし、緊張しながらあずさ1号に乗り込み松本へ。気のせいか荷物が多い気がする。松本駅から新島々駅までローカル電車で、そこからバスに乗り三本滝バス停まで向かいます。バスの窓から見える新緑に癒され気持ちの良い揺れと気圧でうとうとしてしまいました。三本滝バス停に到着ビーコンを付けて、アイゼンを出しやすいところに移し、準備は完了、さて出発です。

ゲゲっ。いきなりきっつい。この傾斜は…。なんとかKIREZOHさんについていきます。さすがKIREZOHさんぐんぐん進みます。アイゼンに履き替え、シャクッと気持ちよい音とすがすがしい空気と景色、すばらしいっ。しかーし、後半、ぐんぐんスピードは落ち、自覚はなかったのですが(それがこわいっ)顔が青ざめてきたのをひろちょさんに気付いていただき、休憩させていただきました。休憩の後、皆さま全員に助けていただき山荘に無事到着いたしました。皆様の優しさへの感謝やら自分への情けなさやらで山荘についたときには涙がでました。山荘部屋は3部屋。おとこおんなおんな。到着後は夕飯まで乾杯。夕飯は鹿鍋、最後のうどんがまた絶品。夕食を挟んで再び乾杯。ジンが1本空きました。お酒も強いっ。私は明日登れるのだろうか?皆様に迷惑をかけないだろうかとの不安でその日はお酒も飲まず早々に就寝。おやすみなさい。

5月5日

4時半起床5時半朝食6時半出発!

朝からご飯おかわり。気合十分。ピートさんの大盛ご飯はすごかった。

朝のひんやりとした空気と鳥の声、雪に音が吸い込まれシーンとした雪山。雪山は美しい。

なんて言ってる場合ではなく、しゃくしゃくアイゼンつけなくっちゃ。ピッケルもだ。


2日目は山頂を目指すため、ヤジ~さんについてもらい、自分のペースで進みます。 ヤジ~さん付き添っていただきありがとうございました。 自分のペースということはTIMEUPもあるとのこと。何とか登りきらなくては…気合と現実のHAZAMAに苦悩し、もくもくと進みます。皆様は颯爽とのぼっていきます。まぶしいっ。

これぞ東京みなと山の会という感じの素敵な後ろ姿でした。ざくっつざくっつざくっつざくっつ。とにかく何も考えず進みます。

ヤジ~さんの傾斜きつかったら斜めにいきなさいっ。アドバイスをいただきます。

とにかく進む。進めなかったらとまる。進む。進む。進む。

うさぎ。うさぎがいました。気持ちよく走ってます。おおっ!かっかわいい。

アイゼンを脱ぎあと一息。足が軽い。岩場だけれどいけるあと少しあと少し。

つっついたあ。皆様もすがすがしい笑顔とポーズで写真撮影。

きれい。きれい。きれい。きれい。皆さまありがとう。心に一生残る最高の景色でした。





                                  【ワッター記】


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page