top of page
  • fk113

3月月例山行  九鬼山/山梨百名山


●日 程:2023年3月11日(土)


●メンバー

1班:みっちゃん(リーダー)、アラコ (サブリーダー)、ターボ、しずく、彦ニャ、

たむたむ、ビート、さち、ワッター

2班:ヤジ〜(リーダー)、KiKi (サブリーダー)、ベル子、モーリー、ツッチー、メイ、 キュロちゃん、ユッキー         敬称略以上17名


●コースタイム 

壬生駅9:40 - 天狗岩10:55 - 九鬼山11:20 / 11:55 - 札金峠12:45 - 馬立山 13:40 - 御前山14:35 - 大月駅15:50


九鬼山は、山梨百名山の一峰で、山梨県都留市と大月市の堺にあり、標高970m。 秀麗富岳十二景に選定されています。この日はお天気も良く、春らしいポカポカ陽気に恵まれた絶好の登山日和でした。冠雪した美しい富士山が時折姿を現すことに感動しながら、九鬼山から馬立山、御前山までの長~い縦走コースを楽しく歩きました。

天狗岩から見た富士山                        

九鬼山山頂


いざ出発。登山を始めて1年目の初心者が先頭を歩くなんて、ムリ〜と思いながら、登山口に到着。ここからが試練の始まりでした。いつも通り楽しい会話で盛り上がっています。息切れしない先輩方のペースに合わせようと、速度が早くなっていました。すると、早すぎ、登山開始直後の30分位は体を慣らすために、ゆっくり歩くものだと、彦ニャ先生に教えていただきました。低山とはいえアップダウンやトラバースが続き、悪戦苦闘していると、背後からまたもや先生のお言葉が...トラバースでは山側の足を山と並行にまっすぐに、谷側の足を少し谷に向けて歩くとバランスがとれると。その通りに歩いてみると本当に安定してその後はトラバースの恐怖が全くなくなりました。九鬼山から馬立山、御前山へ向かう道はロープの箇所が結構あります。ロープをしっかり掴んで歩いていると、再び先生のお言葉が...ロープを頼るな、ロープはいつ切れるかわからない。バランスをとるだけのものだと。今回の山行に参加していなかったら、いつか滑落してあちらの世界にいっていたでしょう!? 彦ニャ先生のご指導に感謝です。後半は、交代で先頭を歩いてくれた新人さん達に助けられ、無事に下山できました。みなさん、ありがとうございました。これからも、月例山行に参加して精進いたします!!     (アラコ 記)

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page