top of page
  • otukazoo

60周年記念山行 雲取山(2017m)東京都最高峰 1班

●日程: 

2024年4月13日(土)~14日(日)


●メンバー: 

タロウ(リーダー)、ターボ(サブリーダー)、ニコ(サブリーダー)、みっちゃん、しずく、ナンシー、のの、りか、toku、まり


●コースタイム: 

1日目 奥多摩湖駅(7:30)⇒駐車場(8:10)⇒小袖登山口(8:25)⇒七ツ石山(11:25)⇒小雲取山(12:54)⇒雲取山(13:19)⇒三条の湯着(16:30)

2日目 三条の湯出発(7:00)⇒車隊と合流(9:25)⇒奥多摩湖駅解散(10:00)

 

春らしい陽気なお天気に恵まれた週末でした。8時過ぎで駐車場はすでに満車。後から調べてみると、週末は朝6時には満車になるとのこと。さすが百名山です。


小袖登山口からの整備された道は歩きやすく、快適。堂所辺りからは斜度が上がり、呼吸がきつくなることがありましたが、七ツ石山頂では、これから向かう雲取山が姿を現し、牧歌的な美しい稜線に魅せられてしまいました。


 雲取山山頂でしばらく景色を楽しみ、記念撮影をしてから、宿泊地の三条の湯へ出発。これまでの整備された登山道と異なり、道幅狭く、落ち葉多し、ザレ場もあり、かなり歩きにくい道でした。そんな歩き疲れた脚を温泉で癒し、美味しい夕食と楽しい団欒があり、三条の湯では、至福の時を過ごすことが出来ました。

 

翌日は予定を早めて出発。林道に出た途端に、男性陣が車を取りに猛ダッシュ。

頼もしい後ろ姿に感謝しつつ、花やカエルの卵を鑑賞しながら、お祭りに向かって歩き、お迎えの車に乗せていただいた後は、あっという間に解散となりました。みなとの会での初の泊り山行でしたが、山のことをたくさん教えていただき、とても勉強になった2日間でした。ありがとうございました。

 

記:まり

閲覧数:21回0件のコメント

Commenti


東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属
bottom of page