• tmy

月例山行   二十六夜山

更新日:9月1日

●山行日:2022年6月18日(土)


参加者 

L:ナンシー、KIREZOH、しずく 

M:すーさん、たむたむ、プー子様、モーリー、ヒロ、のの、KiK)、ターボ、うえきち、みっちゃん、キベチャン、ひろちょ、ピート、マッチ―、彦ニャ、ミクエモン、EF30、  ヤジ~                            (敬称略以上21名) 

                        

〈行程〉 

都留駅8:10集合・8:15出発、道坂隧道入口到着、9:13登山開始 

9:23道坂峠 -10:03今倉山(東峰)ー 10:50 松山(赤岩)ー 11:24中ノ沢の頭 - 12:12 二十六夜山 -14:04 芭蕉月待の湯 - タクシーまたはバス(15:54)で都留市駅へ



6月月例山行にて 二十六夜山に登りました。富士山眺望低山として雑誌にもインスタにも載っておりました。今まで、私は 山名を聞いたことなく、興味津々でした。二十六夜山なんて ロマンティックな名前ですよね〜。天気は パッとしない天気でしたが 雨は降らずカッパの出番もなかったのは良かったと思っております。  富士急線都留駅集合。富士急線のガスパール号は とてもキュートな車両でした。そこから、バスで移動し道坂隧道入口へ到着。しかし、電車乗り換えで間に合わず、一部の方は、タクシーで集合しました。 全員集合確認後、参加者でストレッチ。←大事ですねw  さあ、登山開始‼︎ 今倉山→西ヶ原→赤岩目指します。あれれ、最初から アップダウンがあり ハードです。ほぼ樹林帯でしたので、景色が変わらず、アップダウンで、悪戦苦闘でした。しかし、樹相もきれいで、土は6月なのに、落ち葉でしょうか⁇フカフカ.サクサクの絨毯のような感覚でした。また、ときおり、樹林帯の隙間から見える陽によって、元気をもらい前進しました。そして、そこから、ばーんと 富士山が見えるじゃないですか‼︎  赤岩に到着です。 曇りがちでしたので、富士山を期待できないかなあと思いきや、ぼんやりながらでも富士山が見えた感動‼︎ もっと天気が良かったら、御正体山、檜洞丸などが見えるそうですが、なにぶん、私は どの山だか全くちんぷんかんぷんでした。(その時に、隊長から、オススメのアプリを教えて頂き、速攻ダウンロードさせて頂きました) そこで 班別で昼休憩し、二十六夜山まで あと少しです。山ご飯って格別に美味しく感じるのは、私だけでしょうか。  さて、二十六夜山まで目指します。 あれ⁇林道に出ました。 そして、再度登ります。あ、ここから、二十六夜山なんですねw 無知すぎて、怒られますねwww←すいません。 二十六夜山に到着すると、ここでも、ぼんやり富士山が眺望できました‼︎ 富士山を見ると、なぜテンション高くなるのでしょうか。ここで、参加者全員で記念撮影パシャリ。また 私のアルバムに残りました。


なかなか、アップダウンもあったりで、少しペースが遅かった班もあったようですが、怪我もなく安全に登山をすることができました。シメに、芭蕉月待の温泉へ。下山後の温泉も気持ち良かった〜‼︎ 最高でした‼︎ 温泉後の ビール…←私は飲めないので、カフェオレが美味しかったです。  普段の私は、スレた、どうしようなく冷たい感覚しかない中で、みなさまとの山行は、温かくて、こんな私と歩幅を合わせて歩いて下さること、本当に感謝します。ありがとうございます。 そして、個人的に誘ってくれる方々にも、本当に本当に感謝です。すっごい嬉しく思っております。 (ひろちょ 記)



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属