• tmy

個人山行  中央アルプス  木曽駒ケ岳(2956m)~宝剣岳(2931m)~空木岳(2864m)


●日程:2019年9月13日(金)夜行~16日(月)

メンバー:L/ヤジ~、M/ユッキー、kiki、ともちゃん

●交通 

行き 

13日  21:00 田園調布駅集合、ヤジ~車にて調布IC~(中央道)~駒ヶ根IC~管の台Pにて仮眠

14日 登山者用駐車場よりバス、ロープウェイにて千畳敷へ、ここより登山開始

帰り 

16日 13:17 登山口~管の台P~こぶしの湯~明治屋にてソースカツ丼~駒ヶ根IC~調布IC~各自宅

●コースタイム 

*14日

管の台駐車場5:15~しらび平6:29ー~6:34千畳敷7:45~8:05乗越浄土~宝剣山荘に荷物デポ~9:12木曽駒ケ岳山頂~10:25天狗荘にチェックイン~11:00宝剣岳11:52ピストン~13:00天狗荘(泊)

*15日

天狗荘5:40~宝剣岳~6:40三ノ沢分岐~極楽平~7:35濁沢大峰6:07~9:35檜尾岳10:07~11:40熊沢岳~東川岳~14:20木曽殿山荘(泊)    (義仲力水水場まで往復15:00)


*16日

木曽殿山荘5:41~7:20空木岳~7:35駒峰ヒュッテ7:47~10:55マセナギ~11:29池山水場~タカウチ場~12:25林道終点~13:17登山口~13:40管の台バスセンター


前日まで天気は二転三転して心配していたが三日間とも快晴で素晴らしい景色を堪能でき

た。一日目のバスとロープウェイの混雑状況が分からず、早めの出発と余裕のコースタイ

ムを設定して臨んだが時間がかなり余り宝剣岳の予習登山やお昼寝をする時間もとれた。

結果、次の日の長い縦走を余裕をもって歩くことができた。ヘルメットは宝剣岳のために

持参したつもりだったが、縦走路や空木岳への登りも必要だった。冷静な判断をしてくれ

るユッキ=、慎重でとても気が利くともちゃん、体重を感じさせないKIKIの登りと楽しく

行ってこれたことを幸せに感じた。                 (ヤジ~記)


木曽駒へはなんと今年2回目です。さて、山行の快適さはお天気次第ですが予想以上に恵まれて、久々に美しい朝焼け夕焼けを堪能しました。宝剣経由の空木までは岩稜尾根が多く、ちょっぴりスリリングで楽しかったです。鎖場は全てステン製の頑丈なものだった事も印象的でした。直前でしたが男一匹を温かく迎えていただき、皆様に感謝です。

                                 (ユッキー記)


初めて千畳敷カールを訪れてから、いつか宝剣岳に登ってみたいと思い、早4年くらい?

その間、中央アルプスをスルーしていたため、今回お声を掛けて頂いて、とてもラッキーでした。一日目に宝剣岳を空荷で予習。二日目の朝、縦走スタートの宝剣岳を無事に通過するまで緊張していたところ、リーダーのヤジ~をはじめ、ユッキー、KIKIが和らげてくれました。結局二度も登頂(笑)。その後の長い縦走路も、楽しく安全に歩ききれたことに感謝です。ありがとうございました。                   (ともちゃん記)


ハードルが高いと眺めながらいつか登りたいと想っていた宝剣岳、歩きたかった空木岳までの縦走、実現したのは嬉しい限りです。木曽駒ヶ岳山頂からの360度の大パノラマ、宝剣岳の険しい岩稜帯での緊張感、会いたかったオコジョとの思わぬ遭遇、奇岩も多く変化に富んだ楽しい縦走路でした。何より4人のチームワークは最高でした。    (kiki記)







  宝剣岳と木曽駒ケ岳をバックに・・・

  空木岳山頂



       


          



0回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属