• tmy

12月月例山行沼津アルプス (香貫山、横山、徳倉山、鷲頭山、大平山)

●日程:2020年12月5日 (土)

●メンバー 1班 L/しずく、SL/ミクエモン、M/ヒロ、ターボ、マッチー 2班 L/たむたむ、SL/みっちゃん、M/ベル子、彦ニャン、カール 3班 L/ナンシー、SL/ヤジ~、M/ サンスケ、トンボ 4班 L/うえきち、SL/モーリー、M/マキバオー、tomo ●コースタイム

9:15 沼津駅→(タクシー)→ 香陵台駐車場9:35~9:50香貫山<193M> ~11:05 横山<183M>11:15~12:05徳倉山<256M> (昼食) 12:30~14:20鷲頭山<392M> 14:40~多比口峠 ※希望者のみ~15:25大平山<356M> ~多比口峠15:40~16:15多比バス停→(バス)沼津駅16:50解散


登山1週間前にネットで下調べをしました。沼津アルプスは香貫山から南へ横山、徳倉山、志下山、鷲頭山、大平山と続く山稜線を地域の愛好家が整備し名付けたものとありました。標高は一番高い鷲頭山で392mです(登れそう!)。標高差は約1000m(感覚がわかりません)、5時間半のコース(11月の奥多摩より長い!)、低山だけどハードかな?くらいしか想像できずに参加しました。  当日、香陵台駐車場までのタクシーで、運転手さんが今日の降水確率は0%のはずだったとおっしゃっていましたがスタート時は雨でした。駐車場でレインコートに着替え出発しました。濡れた落ち葉で滑らないように地面を踏みしめながら緊張して歩きました。雨の登山は初めてでしたが雨に濡れて色が変わった木や葉っぱ、どこかから聞こえる何かの音(鳥?)、薄暗く吸い込まれそうな感じなど、スタジオジブリの映画で見るような光景が広がっていてワクワクしました。







途中からは晴れてきて、富士山、駿河湾など素晴らしい景色を見ることができました。海を近くに観ながら歩けて気分が良かったです。視界が広いので自然を満喫できました。

登りは急なところがあり、キツかったです。段差の低いところを選ぶ歩き方を教えていただいたのでやってみたら楽でした。

 下山後は達成感でいっぱいになりました。楽しい一日でした。翌々日からの筋肉痛は暫く続きました。

4班のみなさんはじめ、メンバーの皆さん、いろいろ助けていただいて感謝しております。下見や計画書作成などの準備をしていただいてありがとうございました。もっと山に登りたいと思いました。(tomo 記)





10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属