• tmy

個人山行 大倉~丹沢山(1,567m)~宮ケ瀬

●山行日:2019年9月7日(土)

●メンバー:ミクエモン

●コースタイム

大倉バス停6:00~8:20花立山荘8:35~9:00塔ノ岳9:10~10:0910:30丹沢山11:00~11:19瀬戸沢ノ頭~12:03円山木ノ頭~12:43本間ノ頭~14:38高畑山~15:08御殿森ノ頭~15:44登山口(宮ケ瀬方面)~三叉路路バス停


11月のハイキングリーダーコース、24期生卒業山行の下見の2回目のため、今日は大倉~丹沢山へ。

大倉バス停まではタクシー利用、バス停で朝食、そして足元にはヒル下がりのジョニーを噴霧。6:00スタートで、近所の駐車場からの登山者も10名ほどいた。途中は抜いたり、抜かれたり。健脚な人には遂に追いつかなかった。後ろからトレイルランナーが元気よく、追い抜いて行った。私は暑いので休憩、水分補給を頻繁にした。ここが大倉尾根、上りは初めてであった。山頂近くの花立山荘では雲がとれて、夏の黒富士がお出ましだ。久しぶりのくっきりした富士に感激した。隣では他のグループが名物のかき氷をおいしそうに食べていたが、ここは我慢して塔ノ岳を目指す。

その後、山頂に到達丁度9:00、休憩込みのジャスト3時間00分。初めてにしてはまあまあだろうか?しばらく富士を眺めながら次の丹沢山を目指す。塔の岳から丹沢山に向かうと明らかに人が少なく左側に富士を見ながら笹原の登山道を歩いて行く。途中の竜ケ馬場では、茅ケ崎方面、江ノ島もはっきりと見えた。そして日本百名山の丹沢山に到達。塔ノ岳から80分、山頂はだいぶ広く人も10数名滞在していた。下見目的のみやま山荘を外から偵察、こげ茶色の建物が空の青に映えていた。それとチップ制の奇麗なトイレを確認。そして宮ケ瀬を目指し下山する。

その後は途中2人とすれ違っただけ、しかも下山のはずが丹沢山1,567m~瀬戸沢ノ頭1,375m~円山木ノ頭~本間ノ頭、高畑山766m、御殿森の頭とあたまだらけで下って登っての繰り返し後、遂に登山口へ到着15;45。9時間45分と長丁場を何とかしのいだ。汗が引く間もなく、1時間に一本のバスに飛び乗って本厚木へ向かった。長かった~。(ミクエモン記)




7回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属