• tmy

個人山行 白山(別当出合~砂防新道~御前峰2,702m~大汝峰2,684m)

●日程:2019年9月29日(日)~9月30日(月)

●メンバー:ミクエモン ●天候:(1日目)雨とガス(2日目)ガスのち晴れ

●コース

1日目:金沢駅5:30(レンタカー)7:30市ノ瀬=バス=8:20別当出合1,260m~10:25甚之助避難小屋10:45~11:40黒ボコ岩~12:05室堂小屋12:30~13:10御前峰2,702m13:30~お池めぐり~14:55大汝峰2,684m15:05~16:00室堂小屋

2日目:室堂小屋4:00~御前峰~室堂小屋~御前峰~室堂小屋8:30~10:30

甚之助避難小屋11:00~12:30別当出合=バス=13:00市ノ瀬 ※白山温泉、永井旅館にて入浴後帰途に着く。

白山最高峰の御前峰に初日、到達。ガスで眺望なし。二日目、日の出前に出発ヘッデンで先頭を歩く。これは初めての経験だった。暗闇の中、足元を照らしてそろりそろり歩くのが精いっぱい。整備された登山道なので進めるが、足元の悪い道ではとてもまともに歩けない。やがて二度目の山頂、だがガスで真っ白の中眺望はまたしてもなし。諦めて小屋まで戻り朝食を済ませる。準備をして室堂小屋を後に、下山を始めようとした時にさっき、山頂で一緒だったまだお若い山ガール二人組とばったり!山頂からお池めぐりをして戻ったという事で、ガスが取れていましたと教えていただいた。よし、三度目のアタックだ!段々、登頂するスピードがあがった。確かに風が強く、ガスが流れている。御前峰に三度立つと、ガスの合間からなんと北アルプスが出現した。そしてガスがまた掛かった。何度かその繰り返しのあと、遂にあの尖がりが現れた。槍だ、後で確認したスマホにはぼんやりと映っていたが、肉眼では確実に脳裏に焼き付いた。その時、近くにいた見ず知らずの方々と歓声を上げた。思い出に残る山行となった。                   (ミクエモン記)




0回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属