• tmy

個人山行 南アルプス 甲斐駒ヶ岳(2967m)

●山行日:2019年10月4日(金)夜発~6日(日)

●メンバー:L /ハリー、M/ユッキー、ヤジ〜

●コースタイム

4日

21:00ヤジ〜車にてユッキーPU、21:30ハリーPU、道の駅白州にて仮眠

5日

道の駅白州(05:00)=尾白渓谷駐車場(05:30)…駒ヶ岳神社(6:05)…笹ノ平分岐(08:05)…刀利天狗(10:10)…五合目小屋跡(11:00)…七丈小屋(12:25)

6日

七丈小屋(05:00)…甲斐駒ヶ岳(07:17)[休憩 30分]…七丈小屋(09:30)…五合目小屋跡(10:45)…刀利天狗(11:35)…笹ノ平分岐(13:20)…駒ヶ岳神社(14:40)…尾白渓谷駐車場(14:50)=温泉 尾白の湯


三大急登を踏破するという目標をもとに計画した“黒戸尾根経由の甲斐駒ヶ岳山行”。当初は6月末に計画していたが雨の為断念。その時のメンバーをお誘いし参加表明してくれたユッキー、ヤジ〜と3人で、見た目「親子山行」の登山に(笑)。長い長いと思いながらも、針葉樹、笹藪、苔、紅葉、ハシゴ、岩、と高度によって変化する風景に惚れ惚れしながら進む。宿泊した七丈小屋は小さいながらもテラスで飲むビールや、夜ご飯のカレーが美味しく、寝床は一面にフカフカな敷布団が惹かれていて腰があまり痛くならず、細やかな配慮のあるいい小屋だった。

樹林帯の中の歩きではユッキーがキノコについて「これは食べられる」「これは食べちゃダメ」と解説してくれ、ヤジ〜がテンション高く明るく元気づけてくれ、終始疲れを忘れ楽しみながら登ることができた。その後5日間、長く続く筋肉痛に耐えながら、楽しかった山行を思い出し余韻に浸った。

翌週の台風19号の影響で五合目の登山道が崩落したと聞いた。いち早い復興を願うばかりだ。                                 (ハリー記)


○0年ぶりの甲斐駒黒戸尾根でした。登山道はよく整備されていると聞いてましたが、鎖・梯子など本当に頑丈で安心して歩けました。しかし、最近の台風で通行止めになったと知り、やはり急峻で手強いルートなのだと再認識しました。また行く先々で「ご家族ですか?」と聞かれましたね。私以外は不本意だったでしょうが、ユッキーお父さん・ヤジーお母さん・娘はるかさんでの山旅はとても楽しい思い出となりました。またよろしくお願いします。                                (ユッキー記)


今年の春からの山行は比較的天気に恵まれた。・・・が、いつも前線や台風の間をすり抜けるような日程だった。この甲斐駒ヶ岳黒戸尾根も6月に計画されたが、一応尾白川の駐車場までは行ったがお昼から雨の予報で、近くの日向山に登り近辺の下見となってしまった。その代わりか今回の山行は奇跡的に二日間天気に恵まれ素晴らしい景色を堪能することができた。まさか一週間も経たないうちに大雨による崩落で登山道が通行止めになるとは思いも及ばなかった。山の天気は行ってみないと分からないが、その時々の判断が大事だと学習できた山行だった。                            (ヤジ~記)







7回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属