• tmy

谷川・雪上訓練合宿 (谷川天神平)

最終更新: 2月19日

●山行日:2019年12月21日(土)~22日(日)

●メンバー

テント泊組

講師:Мさん、L:KIREZOH、M:ターボ、おねむリン、ミクエモン、EF30

日帰り組

L:しずく、M:みっちゃん、ヤジ~、KiKI、ゆみっぺ

●行程

【21日】 谷川岳ロープウェイー駅 9:30集合

天神平付近にて雪上訓練 10:30~15:00 日帰り組ここで解散,テント泊組はテント設営

【22日】テント発(8:15)~熊穴沢避難小屋(8:54)~谷川岳トマノ耳山頂(10:32)~肩ノ小屋10:50~熊穴沢避難小屋11:47~テント12:30(テント撤収)~天神平駅13:23~谷川岳ロープウェイー駅13:44


今回初めて外部講師の先生が来られる、雪上訓練に参加しました。 初っ端から厳しい洗礼、元々冬山の経験も少なくパッキングのセンスも無い私でしたから、先生からだめ出しでパッキングのやり直し、皆さんにご迷惑をかけました。

1日目の天候は谷川にしては風も無く絶好のコンディション、この日はスキーをする人より雪上訓練をする人が多く斜面も混雑していた。 先生の指導でビーコンの装着、ピッケル各部名称の説明使い方を教授していただき、雪上訓練場所まで移動。ここで斜面の上側を向いた歩行訓練、又ピッケルを用いた滑落停止訓練等の訓練をくり返し時間ぎりぎりまで行いました。


(1日目の集合写真、とにかく絶景の場所での雪上訓練でした)

ここで日帰り組とはお別れして、KIREZOHテント(M講師、KIREZOH、おねむリン) と ターボテント(ターボ、ミクエモン、EF30)を2張りし、各テントで食事を作り摂った後、合流し飲み会が始まり良い感じでほろ酔い、就寝しました。

夜明け前ちょっとガスが出て雪が舞っていたので、M講師が登頂は無理かもしれないとの事でしたが明るくなってきたら、山頂が顔を出してきたので決行しました。 山頂に着く少し前に急にガスが発生し真っ白に、しかし山頂に立つとガスが消え三国国境の絶景が最高でした。

                               (EF30 記)





0回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属