• tmy

1月月例山行            鎌倉~衣張山(120m)・大平山(159m)・源氏山(93m)

日 時:2020年1月13日(月)9:30~15:30 快晴

コース: JR逗子駅→ 久木新道バス停→ 亀ケ岡団地→ 名越切通→ 浄明寺緑地→ 衣張山→

鎌倉宮参拝者休憩所(昼食)→ 永福寺跡→ 獅子舞→ 天園→ 大平山→ 鷲峰山→

十王岩→ 勝上巘→ 明月谷→ 亀ヶ谷坂切通し→ 源氏山公園→ 源氏山→ JR鎌倉駅

メンバー

L : ゆきち、ベル子、まい

M:タロウ、ターボ、シンスケ、EF30、ナミヘイ、マキバオー、モーリー

ヒロ、miya3、彦ニャ、サンスケ、トンボ、ミクエモン、ゆこりん、ゆみっぺ

タムタム、ゆきち,、ベル子、まい


山岳雑誌「山と渓谷 創刊1000号記念号」(2018年8月号)で、「決定版!日本登山ルート100選」が特集され、日本を代表する100の登山ルートが選出された。その中に深田久弥の百名山などの名だたる山々と並んで、「鎌倉」が選ばれていた。

選者石丸哲也氏は選定理由を次のように述べている。

「かつて幕府が置かれた古都・鎌倉は南を海、残る三方を丘陵に囲まれて、自然の要害となっている。丘陵の南東部に頭をもたげる大平山を中心とした尾根は鎌倉アルプスと呼ばれ、手軽なハイキングコースとして親しまれるが、前後の衣張山、源氏山を合わせて歩くコースをすすめたい。丘陵を踏破でき、意外に歩きごたえがあって、要所では相模湾や富士山の展望が広がる。途中の社寺、墳墓跡や石仏などから歴史を感じるのも鎌倉ならではの魅力で、季節の花など四季折々の風情があふれ、繰り返し訪れても飽きることがない。」

100選でのルートは、逗子駅~名越切通~天園~大平山~源氏山~稲村ヶ崎駅、としているが、今回の月例山行では源氏山までとし、鎌倉駅で終えるコースとした。

当初1月12日に予定していたが、悪天の予報で、1日繰り延べ13日開催としたところ、参加者が倍増して賑やかとなり、穏やかな素晴らしい天候に恵まれた山行となった。

ひと月前の12月15日、担当者で下見を行ったおり、台風被害の倒木でハイキングコースの一部で通行が難儀するところがあったが、今回は改善されほとんど支障はなかった。

鎌倉は比較的狭い範囲に、見るべきもの触れるべきものがぎっしり詰まり、その密度たるや、他の場所にはなかなかあるものではないと言われる。この地が日本登山ルート100選の一つとされたことに改めて深く感慨を覚えた次第である。

参加19名全員がすべてのコースを無事に歩き通し、終了後の懇親会にも全員が参加して、楽しいときを過ごせた一日であった。                (ゆきち 記)




0回の閲覧
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属