• tmy

個人山行    富士見の浅間嶺でホワイトシチューランチ

●日程:2020年11月14日(土)

●メンバー:L/ヤジ~、SL/彦ニヤ、M/トンボ、ミクエモン

●天候:晴れ

●コース:バス停(浅間尾根登山口)10:00~11:15一本松山~11:40石宮ノ頭~11:50人里峠~12:05浅間嶺(小岩浅間)~12:15浅間嶺13:45~15:34バス停(払沢ノ滝入口)


我々4人は11月の天気の良い土曜日に武蔵五日市駅を降り、バスで浅間尾根登山口で降車。本日は奥多摩檜原村の浅間嶺山頂でホワイトシチューを楽しむために、4人でコッフェル、バーナー、シチューの具材、美味しいバケット、牛乳、水を歩荷して登りました。

先週の会月例山行、高水三山の芋煮鍋に続き本日もグルメ山行となり、わくわく感で一杯でした。彦ニャ料理長は具材を家で下ごしらえ、トンボさんはご自宅の近所で美味しいバゲットを調達、ヤジ~さんは年季の入ったコッヘル一式を準備、私は牛乳と水を歩荷。

山頂へ着くとテーブル、ベンチは全て登山客で埋め尽くされていたのですが、そろそろ食事が終わりそうなグループの方にヤジ~さんが絶妙な交渉。暫く待つとテーブルが空きました。正面には富士が山並みから頭を出して、なかなかの絶景テーブルでした。そして、山頂でいただいたホワイトシチューとトーストしたバケットは絶妙な美味しさ。彦ニャさん、ヤジ~さん、トンボさんごちそうさまでした。

一休みしたのち、払沢ノ滝バス停を目指して落ち葉をザックザックと歩くと、左側には大岳山がドーンと見えました。この辺は江戸時代の官林山で官林山巡検の道だそうです。やがて、道はコンクリートの林道になりました。途中、民家の近くには種類はわかりませんが「ヤマザクラ」らしき小振りな花が開花していてフムフム・・・。そして、我々はやがて払沢ノ滝入口バス停へ到着しました。

11.4㎞、5時間30分のホワイトシチューの旅はなかなか良いコースでした。

(ミクエモン 記)


美味しくいただきました。



4回の閲覧0件のコメント
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属