• tmy

個人山行 韓国岳(1700m)、開聞岳(924m)

●日程:2020年12月12日(土)~13日(日)

●メンバー:L/ヤジ~、M/トモちゃん、うえきち、さぶろう(土曜の夜から合流)

●コースタイム:

12/12日(土)羽田空港6:25~8:25鹿児島空港~(レンタカーにて)~えびの高原

       ~登山口10:50~11:04三合目~11:24五合目~11:43八合目~11:50

韓国岳山頂12:10~13:00韓国岳避難小屋~13:52国道~14:00駐車場

                  (歩行時間 2時間30分)  

     *車で霧島神宮に参拝し鹿児島空港IC~鹿児島北IC~鹿児島市内(泊)


 13日(日)鹿児島市内7:30~谷山IC~(指宿スカイライン)~9:02池田湖~

       ふれあい公園P~登山口10:03~12:03八合目~12:52山頂13:05~

       13:42八合目~15:09登山口~15:25駐車場

      (歩行時間 4時間40分)

     *鹿児島中央駅に16:48着、さぶろうさんとお別れして鹿児島空港IC近くの

      レンタカー会社に車を返却、18:40発の飛行機にて羽田に帰京


Gotoトラベルを滑り込みで使えた土日に弾丸山行で九州鹿児島の二座に登って来た。

鹿児島空港からレンタカーでえびの高原まで行き、身支度をして韓国岳を目指した。空港からは霧島山は見えていたが登り始めると霧と風が出てきた。駐車場の近くは硫黄のガスが噴出していてシューシューと音を立てている。時々えびの高原の景色が見えるが山頂では東からの噴き上げてくる風と霧で良く見えない。下り始めたころにやっと周りの景色が見えてきた。噴火活動中の新燃岳や西側にぽっかりと水のある大浪湖などを堪能することができた。階段が多く風の強い尾根なので慎重に下る。下ったところに韓国岳避難小屋があり、ちょっと覗いてきた。大浪湖はここから登り返さなければいけないのでパスして駐車場に向かった。静かな森で残りの紅葉も楽しめた。せっかく鹿児島に来たので、霧島神宮にも立ち寄り高速道路を使い宿泊先の鹿児島市内に向かった。途中、山の会で福岡在住のさぶろうさんと合流するための連絡を取りつつホテルに着く。ドレスアップして夜会に・・・お食事会です。



次の日の登山があるので大人しく早寝したのに朝食は薩摩料理のバイキングでゆったり、おまけにナビの設定を間違え一般道で開聞岳を目指しコンビニ探しに手間取り、最後に時間が無くなるなんてこの時点では想像してなかった。天気も良く、前日の寒い山行と違い南国の暖かさだ。ただ樹木が生い茂り九合目あたりからやっと展望が開けてきた。山頂からはどこのお風呂に入ろうかなんて呑気な事考えつつ単独峰で海の風も寒かったので食事を取り早々の下山し始めた。下りは小さい石が多く滑る。慎重に下りてきたらもう3時を回っている。お風呂も着替えもなしで鹿児島中央駅を目指す。意外と高速道路を使うと早い。駅でさぶろうさんとお別れして空港近くのレンタカー会社まで再度高速道路で向かう。しかしまだ地域電子クーポンを使ってない。市内でもコンビニでも使えないところばかりでガソリンスタンドでもお断りされてしまった。レンタカー会社の倉庫で着替えさせてもらい空港へ。何とかクーポンを使えるお店で使い切り、お腹ペコペコのまま飛行機に間に合った。機内でやっとお腹を満たし無事東京に帰ってきた。ほんとに弾丸ツアーだった。参加の皆様、お疲れ様でした。         (ヤジ~記)                      




9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属