• tmy

個人山行 六甲全山縦走、二分割で完走

●日程:2021年3月7日(日)、3月22日(月)

●メンバー:ミクエモン

●天候:7日 晴、22日 曇り一時雪がちらつく

●コース:

3/7西半分 (5時45分スタート)

須磨浦公園駅13.7m~鉢伏山~旗振山~鉄拐山234m~高倉山~栂尾山~横尾山~馬の背~東山~高取山西峰~高取山328m~鵯越駅~菊水山459m~鉄蓋山~布引雄滝~新神戸駅(14時20分ゴール)

タイム8時間38分、距離21.4㎞、累積標高1,872m

3/22東半分 (5時50スタート)新神戸駅50m~布引雄滝~摩耶山702m~摩耶別山~神戸ゴルフ倶楽部~六甲山最高峰931m~後鉢巻山898m~水無山~大平山~譲葉山~岩倉山488m~阪急宝塚駅58m(15時50分ゴール)

タイム10時間00分、距離26.4㎞、累積標高1,929m


一言で言うと、六甲を舐めてはいけない事が分かった縦走でした!

印象に残った場所は、

1日目(西半分)

①須磨浦公園から鉢伏山へ。巨大な淡路島が目の前に。

➁鉄拐山山頂からの神戸港、大阪港、和歌山の友ヶ島までの圧巻の眺望が。

③馬の背、岩が雨風で浸食されてワイルドな風景。

④高取山の登山道には昭和チックな茶屋街が現存しています。

⑤鵯越駅(ひよどりこえ)から菊水山に至る道は六甲の壁。脚が止まりました!

2日目(東半分)

①摩耶山山頂には眺望がなかった。

②縦走路のど真ん中に、ゴルフ場があり通過。ゴルフボールに注意(神戸ゴルフ倶楽部)

③六甲最高峰、久しぶりに到達しました。山頂標も立派になっていた。

④後鉢巻山898m(西宮市最高峰)からは、西宮、宝塚市内が一望。特に甲山(かぶとやま)、阪神競馬場がドーンと見えました!

⑤下山した住宅街はソメイヨシノで満開。住宅街を通り抜けると待ち構えたように宝塚温泉ナチュールスパ宝塚と炭酸煎餅の店が。それから武庫川の橋の上からは宝塚音楽学校が・・・・これで、六甲全山縦走のミッション完了。疲れました~(記:ミクエモン)



左から:馬の背 / 高取山付近の昭和チックな茶屋街 / 高取山から須磨方面の縦走路(後ろの島影は淡路) 


左から:お椀を伏せたような西宮のシンボル、甲山(かぶとやま)/ 六甲山最高峰931m



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属