• tmy

4月月例山行 高尾南稜~城山~裏高尾

●山行日:2021年4月10日(土)

●メンバー

1班 L/ターボ・SL/うえきち・M/ヒロ、ナンシー、ツッチー

2班 L/シンスケ・SL/ミクエモン・M/ベル子、しずく、tomo

3班 L/まい・SL/モーリー・M/サンスケ、たむたむ

4班 L/ヤジ~・SL/彦ニャ・M/カール、トンボ、KiKi

●コース

高尾山口駅~(0:20)~四辻~(1:20)~草戸山~(0:35)~榎窪山~(0:30)~西山峠~(0:50)~中澤山~(1:00)~大垂水峠~(1:20)~城山~(1:20)

~日影バス停


2人が体調不良などで欠席。


朝、新宿~高尾山口の京王線。車内でしずくさんと偶然お会いしました。

途中からベル子さんも乗車。色々な話が聞けて、車中楽しく過ごせました。

高尾山口駅前で集合。


いい天気。雲一つない青空。

桜の花びらが散って道にたくさん落ちていました。

桜の季節は終わってしまったようですが、山は春らんまん。ウグイスの完璧なホーホケキョが至るところで聞かれました。新緑が明るく、目に鮮やか。

同じ班のたむたむさんは、しきりに新緑に感動。


トレランの方々とよく会いました。

そのたびに、すごいなー、できないわー、と感心。


いくつか急な斜面がありましたが、平坦な道も多く、木陰の静かな道は、歩いていて気持ちがいいです。ちょっと涼しいくらいの気温で、登山にはちょうどいい。風が吹くと寒いですが、汗だくにならずに済みます。遠くに富士山が見えると、班の人に教えてもらいました。上のほうだけ見えて、雪で真っ白。


途中に、フクロウが彫られた木の柱(裏にはワシ)がありました。その後、横たわった木に龍が彫られたものもありました。どちらも迫力があり、アート作品のようでした。




見晴らしのいい所では、津久井湖、その向こうに丹沢の山々が見えました。

歩いていると相模湖なども見ることができました。


ピークと巻き道、何度か選ぶことができ、ほぼ巻き道へ。

巻き道は道幅が細いですが、平坦で楽なので気に入りました。


道には赤い実をつけたアオキがたくさん。生命力が強いそうです。

小さくて可愛い花も、つつましく、多種多様に咲いていました。

植物に詳しい人が、名前を教えてくれました。白くて小さな二輪草、ヒトリシズカ、黄色いヤマブキ、紫のエイザンスミレ、イカリソウ、水色のヤマルリソウ、などなど…

まだ咲いている山桜。城山では花桃、スイセンなども





リーダーとは名ばかりで、何の役にも立たなかったのですが、

ベテランに見守られて先頭を歩かせていただきました。歩行時間7時間15分のコースなので、よく歩いたなというのが実感です。コロナ下で運動不足になりがちですが、皆さん無事に下山。さすがの体力です!


私は下見のときも、今回も、ふくらはぎが筋肉痛に。


担当なのに役に立たず申し訳ありませんでしたが、ターボさん、ヤジ~さん、シンスケさんのおかげで大人数で楽しく山行することができました。          (まい 記)



閲覧数:57回0件のコメント
東京みなと 山の会
東京都勤労者山岳連盟所属